Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山光晴・谷本宗慶・牛窪大輔+4人の仲間達

Posted by allie on 14.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
福山光晴(tp) 谷本宗慶(tp) 牛窪大輔(tp) 佐藤幸恵(vo) 岡崎敦(p) 新谷康二郎(drum) 斉藤健央(bass)


414a.jpg 414f.jpg 414h.jpg 414b.jpg 

ライブ開始まで想像さえつかないトランペット三管に加え、ピアノ、ベース、ドラム、ボーカルの揃い踏みの今宵。
演奏者の方までが、煩くないかな?大丈夫かな?などおっしゃっていました。
でも、とんでもありません!
確かにはちきれそうな迫力なのですが、煩くなんて全然ありませんでした。

迫力の凄さ華やかさが、身体に豊かなリズムの渦を巻き起こして、なんとも心地良いのです。
豪華で奔放、そのくせ嫌味のない暖かな高揚感を齎して、最初から最後まで目を離したくない(いや、耳かな?)実に充実した演奏内容のライブでした。
水平線の彼方までもきらめく如くに日差しまばゆい海に、仲間と繰り出して、自由気ままに、青空いっぱいに絵を描いていて遊んでいるような、そんな感じでした。

414j.jpg 414k.jpg 414.jpg

お客様も皆様、楽器を見事に演奏される方たちばかりで
ライブ後のセッションも、最高に楽しく聴きごたえある、それでいてほほえましいものでした。

福山さんが、音楽は自由で自然なものだとおっしゃっいました。
なるほど。
今宵のライブは、本当、それをそのまま表現したような素敵なライブだったと思います。 

マスターもバーテンダーのKも、そして、私も、其処に身も心もどっぷりと浸かって共に居り
当然、反省会では、こういうライブならいつだって大歓迎だねと、珍しく全員一致、の大満足だったわけです。

の~じーquartet

Posted by allie on 31.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
大竹幸一(vo)北沢直子(fl)釘宮正豪(g)石橋哲(b)

003.jpg 331.jpg 011.jpg


ノージーさん。
とても不思議な方です。
真っ青な大空にフワフワと浮かぶ白い綿雲みたい。
他のメンバーの皆さんも、礼儀正しく暖かな方ばかり、まさに類は友を・・です。 
そして、今宵のライブもそのお人柄そのままに
春の優しい日差し、寝転んだ草原の朝露、子供達の笑い声響く丘、夢のような虹の上。

お客様も当然、それを応援強化される方々ばかりでした。
中盤には常連Artmoriさん(at)やSさん(dr)も加わって
よい意味での刺激を下さりライブを盛りたてていただきました。
少し遅れてY'sのお二人までお仲間とともにいらしてくださいました。
相変わらず仲のよい素敵な掛け合い、嬉しいサプライズの一曲で
その場をY's色にたちまち変化させ、明るく今宵のライブの色に馴染んで溶けていきました。
拙いブログを楽しみに身近に感じてご来店下さったという
奇特なお客様にもお会いできました。

皆様いい夜を本当にありがとうございます。
少し気取ってたまにはマトモなことを言えば
皆様に満足してお帰り下さることが、私達の喜びでありお店を続ける意義ともいえますので
変わりませずよろしくお願いいたします。

渡辺典保quartet

Posted by allie on 11.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
渡辺典保(sax) 安藤信二(ds) 竹内秀雄(b) 加藤英介(pf)

20120311a.jpg 20120311.jpg 20120311d.jpg

サックス 力が抜けているのに力強くて身をゆだねられる音色。
ドラム 花火大会のクライマックスみたいな高揚感。
ベース 優しげなお人柄なのに動きが鋭くビートを刻む。
ピアノ 豪快なのに神経の張り詰めた演奏。

こういうジャズって聞けば聞くほどいいなあと思えました。
職人の作ったものって、どれも味があるでしょう?
あのよさを音楽で体験できました。

この寒い天候にもめげずいらしてくださったお客様も
それを味わいつくしたに違いなく
私などより うんとうんとジャズのよさを
熟知なさってるのだろうなと思える方々でした!



尾形ミツルTrio

Posted by allie on 02.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
尾形ミツル(fl) 加藤英介(pf) 江上友彦(b)

よかったです!
冷たい雨を忘れる熱気・・。
加藤さんなど半袖Tシャツ一枚になってしまって、当然暖房全部止めました(笑)

20120302c.jpg 20120302.jpg 20120302a.jpg 20120302f.jpg


お客様は一部を除き楽器できる方たちでした。
相変わらず音楽についてはよくわからないのですが
フルート二つが絡み合ったり
ドラムが入ってドンと曲に刺激が加わったりするのが
凄く面白い。
そして
大柄で力強い加藤さんがピアノの前では
子供の如く無心にみえて実は繊細な弾き方をされ
江上さんのベースを弾く佇まいのよさや刻み方が
ピアノもこなし美学にも通じていることに関係しているかもしれず
リーダーとして場をまとめ心地良さを提供しようと心配る尾形さんは
複雑に計算しつくしたうえでの自然さで色鮮やかな帯を空間に結んでいきました。
最後に
客席の前と後ろ分けて
演奏に手拍子で全員が参加できたことも、とても楽しかったです。

そういう生の演奏中、カウンターの隅っこで
心許せるお客様と絶妙な会話を楽しめた今宵、私同様
お客様方にとっても、きっと思い思いにいい時間を過ごしていただけたと思います。
そう思える雰囲気でした。
お客様演奏者の方々が一つになって、提供して下さる素敵な贈り物、いつもありがとうございます。

そうそう、音楽的なリポートは尾形さんのブログをどうぞ♪<

高井亨solo&session

Posted by allie on 29.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
高井亨(p)

セッションホスト、ピアノの高井さん。
ジャズのみならず、ノンジャンルでちゃんと合わせられます。
そして時々私に音楽理論を優しく教えて下さいます。

昨夜雪の残る肌の切れそうな空気の中、いらしてくださったお客様の平均年齢多分28歳。
一応平均の意味私知ってます(笑)

20120229.jpg 20120229a.jpg 20120229d.jpg 20120229h.jpg

今宵。
ジャズはもっぱら高井さんのソロ。
あとはビートの効いたギターに愉快なドラムが加わったりして、ビートルズの「Help!」「Shout」等等。
年齢関係なく知ってるのがビートルズのすごい所ですね。
気持ちよく楽しく、知らぬ間に恒例2次会に突入、要望にこたえて^^??私まで「Yesterday」(これしか歌詞知りません)とか歌っちゃいましたあ。
え?マスター?
マスターは相変わらず、歌にギターにドラム、さらにはベースと均等に手を出しておりました(苦笑)

そうそう、お客様クラプトン好き、話してるだけでイッチ団結♪
その中心初来店Uさん。
・・
ここって、ジャズのお店だけどいいんですか??
いいんです!たまには。
だって、ジャズをあまり知らない私が居座ってるんです。
・・・
ということで、弾き語りでエリック・クラプトンの「Layla」を歌ってくれました。
ちなみに、課題曲下さい!って言ったお客様、このUさんがはじめてですが
もっとうまく歌いたいっておっしゃってたから、これが課題曲かな。
宮崎から4ヶ月前プロ目指して上京してきたそうです。
既に男女3人でバンド組んでて、今度みんなでいらしてくださるのが楽しみです。
いいなあ、こういう若さ、こういう夢があるって!

出てよかったな。
ありがたいことに、お客様のおかげで心の憂さの捨て所です。

小野塚豊duo

Posted by allie on 18.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
さすが、2月。
寒いです。
それでも、お店の中は暖かというか温かでした。

演奏者。
小野塚豊(Ts/Fl) 対馬正徳(g)

120219.jpg 120219a.jpg 120219k.jpg 120219d.jpg


小野塚さんの演奏って深い。
物悲しい吐息の音色だと思えば、一転大地から突き上げてくる激しい音に変わるのです。
どの曲も、どの楽器ででも、ご自分で掴んだ何かがあふれて
計算も欲も感じさせない自然体で、こちらに伝わるのです。
テナーサックスを筆頭に、バスクラ、フルート。
どの楽器もご自分の身体の一部の如くに馴染んでいる感じです。
名は体を・・といいますが、楽器演奏も、まさに、その人があらわになるのですね。
ああ、小野塚さんらしいなあって、思います。

対馬さん。
お店で演奏もしていただいてる直居さんのお弟子さんだそうです。
そういえば、中牟礼さんのお知り合いが萩谷さんで、そのお知り合いが安室さんだったりして
本当、この店でのギター一つとっても音楽の輪、思いがけずつながってて面白いです。
今回、愛用のギターは入院中との事で、演奏初お披露目のなんとも色が艶っぽいギターで
青森出身の対馬さん、津軽三味線に通じる?骨っぽくて力あふれる演奏をして下さいました。
トークもとてもお上手でした。

そして、なぜか、たいてい、ライブとうたっていても
後半あるいはその後に自動的に発生するのがセッションです。
これがジャズの曲などわからない私でも、なんとも幸せな時間となるのです。
何が飛び出すかわからないドキドキ感、今夜も最高でした。
例えば、演奏する方々の思いがけない一面を垣間見ることができたりするわけです。
今宵は小野塚さんの貴重な歌声を聴くことが出来ました。
それは、穏やかで柔和な優しさに満ちた声でした。
心が和む声でした。
他にもあるのですが、フフ^^、私だけが幸せだったというだけかもしれないので内緒です♪

一周年記念イベントライブ

Posted by allie on 05.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
なんと一年持ってしまいました、信じられない、ほっぺたつねっても痛くないかと思うくらいです。

マスターは資金繰りが苦しくなると大型台風なみに荒れます。
店でニコニコしてるのと二人になった時の落差が大きく、でも、私もハリケーンで巻き返します(笑)
いたわりあうよりアホな諍いで繋がってる二人、一緒にお店を一年続けてきたこと自体奇跡です。

なぜでしょう?
表になり裏になりして、温かく親身になって、いろんな方たちが支えて下さったからです。
特にArtMoriさん。企画他、喧嘩の火消し役まで本当お世話になりっぱなしなのです。
ありがとうございます。

演奏者。
ArtMori(as) 金井豊(tp)Masa Bradley(p) 江口丈典 (Ba)  馬部真也(dr)

120205r.jpg 120205k.jpg 120205e.jpg 120205y.jpg 120205t.jpg

皆様、全くの友情からの出演です。
ギャラなしで、私達のためにお客様のために、遠方からも労をいとわずいらして下さり
ArtMoriさんを中心にベテランの金井さんやマサさんはもちろんですが
江口さんやゲスト馬部さんも、全くなじみのないグループサウンズの歌や演歌まで
期待を超えて見事に演奏してくださったのですから
ただただ深い感謝のみです。
図々しく無理ばっかり言って、ごめんなさいね。

お客様方。

0205r.jpg 0205a.jpg 0205y.jpg 0205.jpg 0205q.jpg


お店のために、おくびにも出さず、影でしっかり宣伝してくださっている人望の厚いOさん。
ボールペンを探しまくってるのをしっかり見ていて
お菓子とともにオーク材使用含め喧嘩しないよう2本プレゼントしてくださったKさん。
楽しい歌で笑わせる、いつもほのぼのとした雰囲気のNさん。
社長さんなのに腰が低くて、私にはなぜか叱られてる子供のようになる(笑)Oさん。
その他、私の元職場繋がりの方々。
いつも何かという時には飛んでこられて花など持っていらしてくださるのですが
この方達、実はライブハウスはここ以外行ったこともない、ましてやジャズなど趣味でない方たちです。
本当にありがたい得がたい友人達、私、夫運は悪い(と思いたい♪)、でも、友人運は最高です、ほんと!
この日いらして下さった琵琶の荒井さんもこの繋がりの輪からのご縁、ありがたいことです。
事前に花だけわざわざ持参くださったSさんも私の中ではもうお客様を越えて友人です。
そして、もちろん、お客様運ってあるとしたら、今日都合で来られなかった方々含め、これも絶対最高級です!!
おかげ様でここまで来られました。
皆様、いつも本当に本当にありがとうございます。

120205.jpg 120205a.jpg 120204a.jpg 120205f.jpg

演奏者含めて人数的にもほどよい入りで、私もしっかり楽しめました。
これから又一年、何とか乗り切って過ごしていけるのでしょうか?
それはきっと、演奏者やお客様の応援をささえに
マスターと私の、常連さんを冷や冷やさせながら続くドタバタ騒動をなんとかすることに
かかってる気がします。
傍からみれば、なんとも哀れでオモロイ関係も含め、今後ともどうか、ブルースエットを宜しくお願いいたします。

ちなみに。
お店に現れて、ニコニコ顔でボランティアしてる私が居たなら関係良好(晴れ)。
普通にボケッとしていたら、まあ、平穏(曇り)。
反対に私の顔見えなくて、マスターもブスッとしてたら、これは関係が最悪(雨)だということです。
まあ、そうでない時も気ままな私はサボります・・最近は特に^^;
とにかく気象情報より正確です(自爆)

今回は、ライブリポートというより内部事情暴露?でしょうか、いつもながら、変でスミマセン;;

江口丈典 Trio

Posted by allie on 18.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
Ba. 江口丈典 / Gt. 林慎司 / Dr. 田中裕貴


120118.jpg 120118c.jpg 120118a.jpg


数多くの詩人が初恋を競って歌い上げますが
彼らには
まさに春に例えられる初恋のような初々しさときらめきがありました。
ここに、これから、どのような深み、成熟、思考が加わっていくのでしょうか。
想像するだけで嬉しく楽しくなりました。
それもそのはず、みんな20代の若者です。
お客様も、もちろん、ウンと若く、しかも、どの子も素晴らしい子達ばかりでした。
近頃の若者は・・と、よく批判的に呟く方がおられますが
それは絶対違います。
ライブ前にはきちんと前もってみんなで挨拶に!・・こちらが驚いてしまうくらいのいい子達なのです。
ドラム使用では音の調整でタオルとかガムテープとかお貸しすることあるのですが
終了後にきちんと片付けて丁寧にお礼とともに戻して下さったのは、今回初めてです。
しかも、なんと、移動した店の備品まで終了後にちゃんと戻して下さる・・ううん、感動モノでした。

118.jpg

今回その感動に加え、雰囲気のかもし出す色がなんとも新鮮で、初めて店で恥も忘れ描いてしまいました。
ラフで漫画っぽい遊びになりました。
色つきで描いたギターの林さんののみ恥ずかしげもなくアップさせて下さい。
ちなみにマスターも遠い昔は、魅力的にギター弾いてましたなぁ・・・。
まさに初恋の魔法というか、この場合マヤカシだわなあ(爆)

次回3月6日ライブ決まりました~皆さん、彼らの応援よろしくお願いしますね!

杉本篤彦(g)solo&session

Posted by allie on 14.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
杉本篤彦(g)solo&session。

うまい。
聞かせるものがありました。

114r.jpg

セッション。
杉本さんを育てたプロダクションの方が
次のスターとしてデビューひかえている若者と一緒に見えられました。
ちなみに、ライブ終了しても最後までお店に残って間近で激しくギター弾いて下さった時は
自分の年齢を忘れてしまいました(笑)
その仲間のドラムの演奏も素晴らしく身体が自然に踊りました。
サックスの方もいらして、マスターの「All of me」を実に深い味わいで盛り上げて下さいました。

114.jpg 114g.jpg 114d.jpg 114a.jpg


全体を通して血が体中駆け巡るような快感ライブでした。
ドラムとギター。
そして、サックス。
熟と青とのいい部分が入り混じった絵になるセッションでもありました。

114f.jpg

8ビート16ビートって言うのですね?
こういう音楽って細胞がどんどん活性化していくようでいいなあと心底思いました。
全身に音のシャワーを浴びて若返ったような、そんな感じです。
セッションに訪れた若者たちの、演奏の荒削りな魂、叫び・・もろもろに触れまくって
私まで野生にもどって空に大地に自分に叫びたくなったのです。
若返りの特効薬でした。

Y's 大西善雄&田中夕美子

Posted by allie on 13.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
大西善雄(vo) &田中夕美子(vo) 土井一郎(p) 河原秀夫(B)

マスターには最高の今宵ライブ。
私にはある意味幸せ、ある意味不幸なライブ。
だって、大入りも大入りでてんてこまいだったから
私はユックリ楽しめなかったのです。
常連の清水さんなどパットミで入れないと判断して
ライブ終了後まで別のバーで時間つぶしてライブ終わりにいらしてもなお
しばらく厨房にいてもらったくらい満員御礼でした。

それでもお二人のなんともいえない素敵な歌を
厨房などで耳にすることはできたわけです。
お店の中はいっぱいだから
チョット空いた時間に、内緒でチョコアイスかじりながら
聴いたりするわけです。
いいのですなあ・・これがなんとも至福の一時です。
バーテンダーの加藤さんに見つかるとからかわれるので
見つからないように食べるという所にもスリルが味わえ・・まず見つかります(自爆)

由美子さんは、とてもオシャレで可愛い方です。
話される時は少しはにかみながら首を傾けたりされるのですが
歌う時は本当堂々と逞しく、それでいて優しく軽やかに歌われるのです。
大西さんはどんな時も笑顔でそんな由美子さんを愛情こめて見守って歌われるのです。

いいなあ。
大人の夫婦って。
私はもう十分、あきれるくらい十分な大人なのに
まさに子供のような情けない関係でウン十年に飽き飽きしてるわけなのですが
このご夫婦のライブでは、いつもそういう自分がみっともなくなるのです。
サルでも、でなく、私でも反省する時です。

この間から画像ナシでのリポートで申し訳ありません。
忙しすぎたり聞き入ってたりでシャッター切れなかったのです。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。