Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金井豊solo&session

Posted by allie on 19.2011 ライブ   1 comments   0 trackback
トランペットの金井豊さん。
当店初の投げ銭ライブをやってしまいました。
初めてのことって、ドキドキして好奇心いっぱいで、それだけで楽しい。
そして、その結果が満足だったら、さらに充実した気持ちで満たされます。
当初シブ顔のマスターも最後はニコニコ顔で終りました。

いつもはモロお客様の少ない月曜なのに、今夜はそうでなくて
金井さんのお人柄がお客様を呼び、しかも幅広い年齢層のお客様で、それは窺われました。
でも、ライブはミズモノですよ、今日は良かった、なるほど。
謙虚で真摯で、親しみやすく気取らない方です。

演奏の合間や終った後、こういう演奏者の方に色々お聞きできるのが私にはとてもいい時間です。
勉強になります。今夜の金井さんの印象的なお話。

音楽では言葉が邪魔になったりします。
楽器だけのほうが雄弁に率直に心を伝えてくれたりします。
心が、魂が、言葉の要らない分、楽器を通して流れやすいのです。
うまくても上っ面では伝わりません。下手でも一生懸命な魂があると伝わるものがあります。
プロにせよ素人にせよ、感動が伝わるかどうかはまさに其処にあるのです。
本当に相手に伝わるのは、そこに魂が流れているかどうかで
私も技術に走ってしまう時はあって
その時は、仕事になってしまってすみませんとお客さんに誤るんですよ、と。

いろいろな方のリーダーバンドもなさった金井さん。
中村雅俊や石原裕次郎やら私などは有名な歌でしか知らない人たちのエピソードなども
面白く身近なものとして話して下さいました。
さらに中国で国賓扱いだった話などは、本当驚いてしまいました。

今夜はクリスマスソングはもちろん、映画音楽、ニューミュージック、さらには
奥様を数日前に亡くされた方に演歌まで演奏されました。
それはどれもトランペットのよさを十分にいかした演奏で
私なども馴染みある映画音楽ではその思い出が場面となって鮮やかによみがえりました。

セッションでは金井さんをご紹介くださったHさんもご一緒に歌われました。
それはいつもより押さえた歌声となったせいか、柔らかに甘く響きました。
Mさんも超多忙な仕事の合間に駆けつけてくださり、すぐ演奏ご一緒の形になった分
技術的には準備も体調も普段通りといかずご本人は満足でなかったかもしれないでしょうが
それもやはり、いつもより哀愁を帯びてせつなく、私は魅了されました。
音楽はその場の心の持ちようや雰囲気でいかようにも変化し
それはその場で終わり、そしてよしんば録画録音されたとしても
絶対記録できないものが、各人の心にのみその瞬間を刻んで存在するのだと思わされた今宵のライブでした。
カメラ忘れてしまいました。
画像ナシでごめんなさい。
関連記事

このコメントは管理者の承認待ちです
2015.02.05 13:58 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bluesette.blog102.fc2.com/tb.php/85-2342684f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。