Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊地康正trio+1

Posted by allie on 04.2011 ライブ   4 comments   0 trackback
菊地康正さんのサックス、そしてフルート。
円熟した大人の音色でした。
甘くて、深くて、いわゆる「違いのわかる」大人の音色でした。
ヨーロッパの、例えればフランスの色。
ロジックがしっかりあってこそのレトリックがたまらなく艶っぽかったです。
たくさんの人生の経験を色鮮やかに織り込んで
私たちの耳に細やかにメロディアスにとろ~んとそれが溶け込んでくるのです。

ギターの愛川聡さん。
華やかで華麗なテクニックが
菊地さんのサックスに実によく似合ってて、とてもよかったです。
巧妙に変幻自在に絡んで、何度も唸らせてくれました。
微妙に、繊細に、そして激しく、生命の躍動する演奏でした。

ピアノは外山安樹子さん。
若くて凛として媚のない姿勢そのままに
気持ちよくまっすぐに、その魂が届きます。
それがまた、菊地さんのサックスに見事に呼応し
吐息する様々な色模様を自然にてらいなくすくって飛ばしてくださいました。

最後、セッションタイムで菊地先生のお弟子さんArt Moriさんも登場。
テナーとアルトが楽しく会話する、その微笑ましさ、楽しさは、思わずにっこり。
演奏までは、緊張するを連発していたArt Moriさんでしたが
師匠を客席に、知る限りでは一番素敵なMoriさんのステラを今宵聞きました。
ちなみに、菊地先生と同じく、演奏はもちろんフロント似合う人です(笑)




1104.jpg 1104e.jpg  1104ca.jpg  1104d.jpg 1104f.jpg


今回、聞くほうに熱心で、いい画像とはいえずスンマヘン^^;

関連記事

昨晩はありがとうございました。

リポートは追って。
2011.11.05 17:05 | URL | Art+Mori #- [edit]
素敵なライブでしたね!
師匠と弟子対決、怪獣シリーズにないですよね^^?
2011.11.06 17:05 | URL | allie #nLnvUwLc [edit]
改めて、ライブリポートを読むと、本当によく、あの日の様子が描かれていることに驚きます。師匠は、自分にとっての音楽は色だとおっしゃったのが、ずっと、耳に残っています。俺の演奏はまだ白黒だ。色彩豊かな演奏には、まだまだ遠い。だが、それに近づけそうな気はしてきた。
2011.11.06 18:42 | URL | Art+Mori #- [edit]
Moriさんは、色がないですって?嘘です、色男です(微笑)
あ!黒から白までのグレーの階調を自由自在に使いこなす色男というのもオモロイかも・・??・・どんなサックス演奏になるんだろ??・(自爆)
2011.11.06 21:58 | URL | allie #nLnvUwLc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bluesette.blog102.fc2.com/tb.php/79-450462de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。