Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹内直&林正樹

Posted by allie on 06.2011 ライブ   2 comments   0 trackback
何だか懐かしくて魂に伝わるいいライブでした。
サックスはもちろん、バスクラもなんとも素敵で、それに呼応して美しいピアノが踊るライブ。
今まで聴いたことのない超越したおたまじゃくしが浮遊するライブ。

フリージャズなのかな?いや、なんか違う~っ?
直さん、これもジャズですか、フリーってのですか?

nao.jpg

世界的にもご活躍されているという直さん、という自覚はあったのに
ついつい親しみやすい雰囲気におされて後でこっそり聞いてしまいました。
枠で決められない、決めてほしくない、ということを話されました。
今この時この空間の瞬間瞬間の竹内直と林正樹の音楽でした。

では、その演奏って?詳しく知りたいですよね?
でも、私にはうまく紹介できません、ごめんなさい;;
だって、きっとその場におられた方にしか本当の所はわかりません。
どの方も皆さん全身全霊で聞き入ってしまわれるのは確かです。
でも、それじゃリポートでないのぉ~と人(私限定)使いのあらいマスターがのたまうから
あえて書かせていただきます。

具体的にはどう表現すればいいのでしょう?
例えば民族音楽って世界中にあって
それはその土地の中から生まれその人々の体中にしみこんでいますよね。
悲しいにつけ嬉しいにつけ文句なく自分とともにいつも居て・・。
そんな感じでしょうか?

時間の流れの感覚、生まれてから死ぬまで、過去から現在、未来までを旅しているような。
兎に角暖かくて不思議にワクワクして
宇宙旅行か探検旅行かあるいはなんだか音とともに人生を旅しているかのような・・。
聴き入ってしまうのです。
二人の奏でる音以外どんな音さえ耳障りに聞こえるような空間。
自分と地球と宇宙と対峙してしまうような空間。

906a.jpg 906c.jpg 906b.jpg  906.jpg


最後にハプニング、ArtMoriさんの師匠菊地 康正さんが参戦。
お二人の演奏、ArtMoriさんに言わせれば
ゴジラ対キングギドラの闘い(いいのかっなあ?しっらない・・けど確かにそんな)でした。
どっちがどうかはArtMoriさんにお問い合わせ下さい??

そうそう、ピアノの林正樹さん。

hayashi.jpg

直さんに演奏はもちろんお人柄も全然負けてない素敵な方です。
なんと!
ピアノの中に落ちていたちっちゃいガムケースを
音あわせで即座に感知して
いとも器用に実に優しく取り除いてくださったのです。
感情が常に優先して、しかも不器用な私、ウルウル感激尊敬
たちまちファンとなってしまいました。
え?演奏と全然関係ない、そうなんですが・・^^;

直さんがいなくても林さんがいなくてもこれは成立しなくなる
すばらしいなんて言葉そのものがたちまち陳腐と化してしまうライブです。
今度は1月にやります。
実際の所は語れません、聞くしかないと思います。
是非ご自身で体感して下さい。
関連記事

ゴジラ対キングギドラの闘い、確かに凄かったですねえ。
どっちも負けてられない、ジャズサックスの競演は見事でした。
これだからジャズは面白い。
譜面なしでの戦いだもんね。

2011.09.11 22:25 | URL | suyakin #SKGtoWAU [edit]
そうそう!
でも、もっと面白いと思うのはどっちがゴジラでどっちがキングギドラなのかしら?ってことかな(笑)
2011.09.13 16:44 | URL | allie #nLnvUwLc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bluesette.blog102.fc2.com/tb.php/72-6e9f6486
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。