Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田聡trio

Posted by allie on 23.2011 ライブ   2 comments   0 trackback
岡崎資夫さんが参加されるはずでしたが
健康上の都合で今回見送りとなり自称弟子としても本当心淋しく残念だったのです。
でもそれを完全に吹き飛ばしてくださった今宵の池田トリオでした


ピアノは佐久間優子さん。
前回もそうでしたが、とにかく小さな身体のどこに
あのようなパワーが潜んでいるのかといつも驚いてしまうのです。
その奏でる音は情熱的なのですが
この上なく上品で美しく天から降り注ぐかのような音で心洗われるのです。

ドラムは滝幸一郎さん。
今回初参加でしたが
見事息を呑むような瞬間の連続の演奏でした。
音が多彩繊細かつ絶妙で微妙な音の違いをも使い分けられて
心をわしづかみされたかのような衝撃でした。

そして、この個性豊かな演奏者の要。
ベースの池田聡さん。
張り詰めた空間を演出できるプロとしての気迫、リーダーとしての統率力、一歩も引かない強さ。
そうか、本物のジャズにベースはかかせないのだと実感できました。

723.jpg

この三人が重なって表現された音符が飛び交う店内は
陳腐な言い方しかできない自分が情けないほど素晴らしいものでした。
岡本太郎が芸術は爆発だと叫びましたが
本当、そう叫びたいような内容でした。
店内でジャズがいたる所でスイングしてて爆発したんです。

プログラム終了後、ゲスト森さんのボサノババージョンのブルー、いつもぶっつけ本番的でごめんなさい。
それでもチャンと答えて下さる森さんの度胸と器量はやっぱりさすがですが
それを見事に支えて演奏をなりたたせてくれるのはプロとしての底の深さというか凄さなのですね。
その後、もう一人のゲスト斉藤すみれさんが映画の解説を交えて「いそしぎ」を熱唱してくださいました。
このお二人は8月20日真夏の夜に当店で皆さんトコトン楽しもう企画第2弾でも共演します・・
って今夜いきなり決めちゃいましたが^^;

そうそう、10月のジャズプロムナードでは池田さん当店で演奏してくださるのです。
楽しみです。

聞く側のお客様も楽しげで演奏者との相性もぴったりのライブだった気がします。
なんだか、今夜も本当にいい贈り物をもらった気分でうれしかったです。

皆様本当に本当にありがとうございました。
関連記事

またまた、やってしまいました。

佐久間さんにブルーを弾いていただけて、感激でした。佐久間さんがブルーをどう解釈するかに興味が湧いてしまい、無理にお願いしてしまいました。本当に感謝感謝です。
2011.07.25 23:25 | URL | Art Mori #- [edit]
よかったですね!
森さんのサックスの腕が上がってきてる(いつも素人の分際で生意気ばっかり言ってスンマヘン)のが肌で感じられとても嬉しいです♪
2011.07.27 09:35 | URL | allie #nLnvUwLc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bluesette.blog102.fc2.com/tb.php/63-e7163b15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。