Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a jam session

Posted by allie on 12.2011 ジャム   0 comments   0 trackback
マサ・ブラッドリーさんを中心に自ら音楽をたしなむ方たちが集結。
プロアマ問わず幅広く演奏者の方たちをご存知の細野さんがおられてこそのセッションライブでした。
ありがとうございました。

712.jpg


本当に内輪の和気藹々とした、だからこそ本音で語るセッションになりました。
何より嬉しかったのは
ごくお近くにジャズを愛する、こんなに陽気で気持ちのよい方たちが居られたのだということ。
そのパワーは凄まじく
出たがりマスターはもちろん当然としても
いっぱいお酒が入っても蕩けそうに魅惑的な歌をなかなか聴かしてくれないバーテンダーKや
音楽からきしダメの音痴な私までが
いつの間にか仲間のように
その中に入って歌ったりしてしまったわけでした。


ジャズについて独断を承知で言えば
必ずしもプロの方の演奏に感動するわけでないというのが最近思うことです。
考えればある意味クラシックのような正しいものがないのがジャズだから
当たり前なのかもしれません。
一流の演奏を観客として聞いて感動するのはもちろんでしょうが
身近な演奏を身体が心が自然に感じ感情に乗って一緒にジャズってしまう時も
やっぱり、これはこれでいいライブなのだと思います。

8月も又やります。
まだの方も是非
気の向くままに生きている喜びを分かち合いに
遊びにいらしてください。


関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bluesette.blog102.fc2.com/tb.php/61-db71860e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。