Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L-5 Brothers

Posted by allie on 06.2011 ライブ   0 comments   0 trackback
青春時代がギターとともにあったマスターにとって
ギブソンL-5は夢そのものであり
それをご自身の手足のごとく弾かれるL-5 Brothersは
まさに憧れそのものだったようです。


1156.jpg

夢のようなギターライブでした。
萩谷清さんと直居隆雄の共演。
涙モノでした・・。 
縦横無尽に ギブソンL-5を使いこなして見事というほかいいようがない。
最初から最後まで魅了してくれました。 
とにかく嬉しかった。   マスター記   


マスターは普段メガネ無しですがライブ時メガネつけてました(笑)


1156a.jpg

萩谷さん。
直居さん。
どちらもスマートなんです。
その外見も身のこなしも内面も


016.jpg

演奏。
スピード感に溢れているのに正確で情感豊かな演奏ができるのは
このお二人のスマートさからだと思います。
ギターだけでこんなに豊かな演奏ができるんですね。
きっと人それぞれにのせる色が違う・・そんなライブでした。
お好きな色でご想像下さい

ちなみに昭和レトロな仲見世商店街の続く白楽。
ブルースエットはその白楽駅前ビル2階にありますが
お二人ともその商店街の怪しさがエラクお気に召したようで
ニコニコしながらお話下さるわけです。
私はそういうお二人の感性に何だかとっても共感してしまいました。

直居さんのギターケース。
かっこいいんです。
世界あちこち廻られた歴史が刻まれて
持ち主同様なんとも味のあるケースです。

萩谷さんの髪。
私と同じ癖毛でした。
そのことだけで嬉しいのに
それを話して下さる萩谷さんは暖かで風情がありました。

ウン十年ファンだとおっしゃる方がおられるのも納得です。
私もすっかり魅了されてしまいました

そうそう、今宵は
牟礼サン(すみません、一度こうお呼びしたかったのです、文字でだけでも
お客様としていらしてくださいました。
これは本当にありがたくありがたく嬉しかったです



関連記事


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bluesette.blog102.fc2.com/tb.php/46-7f8562ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。