Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎資夫quartet 喜寿ライブ

Posted by allie on 09.2011 ライブ   2 comments   0 trackback
待ちに待った岡崎資夫さん喜寿ライブでした。

静岡からはるばるいらして下さって。
何もかもボランティアで演奏してくださって。
ご家族まで素敵で。
お孫さんたちの可愛さ。いとおしさ。
まだ小さいのに岡崎さんと同じ精神で
募金まで。
池田聡さん達も友情出演してくださって。
こんなありがたくうれしいことってあるでしょうか!

40132.jpg

ありがとうございました
いつまでもお元気でいらして下さい
そしてブログでの紹介まで本当ありがとうございます。

4091.jpg

移動の疲れもおありでしょうに
正にこれがプロといえる演奏を聞かせて下さいました。
サックスのありとあらゆる音域を熟知して
魂で料理する。
出ないはずの低音域の絶妙なテクニック。
音を止めたはずなのにまだ音が空間全体にうごめいてるんです。
おたまじゃくしが泳いでいるんです

クラリネットがまたいいんですね。
しみてくる。
これがジャズだ!としか言いようがない感じで
しみてくるんです

お客様達も暖かく雰囲気を盛り上げて下さり
ありがとうございました。
ちなみに、Mさん。
岡崎さんの遊びに見事応えてみせてくれました。
一体感が生まれました。



409.jpg


ベースの池田聡さん。
宮田さんが持ってきてくださったウッドベースを
気持ちよく弾いてくださいました。
そのお人柄そのままに。
きっと誰もこの方を嫌いになんてなれない

ピアノの佐久間優子さん。
演奏も人となりも丸ごとチャーミングでした
精妙におしゃべりするように
弾いてくださいました。

パーカッションの立岩潤三さん。
色のある方でした
なかでもインドの太鼓。
初めて聞きましたが
潜在意識を色鮮やかに刺激しておもしろかったです。


自然が脅威であると思い知らされ
それに人災が加わると
とんでもない事態が生ずるかもしれない時代に生きる私達。

その希望。
暖かな絆。
うんと強く幾度も結びついて
決して暗闇にうっちゃることは
どうしたってできない
心に築く確かな愛。


その安心感。
そういえば
開店前の音あわせで
ブルースエットを演奏してくださいました。
クラリネットで大好きな鈴懸の径も!

「BLUES ETTE」は
マスターが初めて買ったレコード。
ジャズに触れた衝撃の瞬間を思い出させるレコード。
それをご存知で
演奏してくださるという
暖かさに
マスターは
感極まって
泣いてしまいました。。。。

関連記事

いつもお世話になっております。
Art Moriでございます。

この日はまさか、岡崎さんを前にして、ワンホーンで演奏させていただくことになるとは思いもしませんでした....(なんて、楽器を持ってきておいて、言ってはいけませんね。)
貴重な経験をさせていただきました。後でプレイバックを聞くと、赤面ものですが、それでもやらせていただけてよかったという思いが勝ります。
今度は岡崎さんとお手合わせ願えるよう、腕を磨いていかねば。
2011.04.17 19:25 | URL | Art Mori #- [edit]
わあ!
>Moriさん!!
コメントとても嬉しいです♪

こちらこそいつも感謝感謝です。
なのに、ついついお客様というより
仲間のような感じになってしまって
ストレス解消までさせていただいてごめんなさい。

夏あたりに又共演の機会があるかも、です^^
その時は私たちもお店の面目にかけて応援したいです!
・・なんて^^;

また、お待ちしております。
ありがとうございましたm_ _m
2011.04.18 23:42 | URL | ette #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://bluesette.blog102.fc2.com/tb.php/36-a1e8b6aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。