Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江口丈典 Trio

Posted by allie on 18.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
Ba. 江口丈典 / Gt. 林慎司 / Dr. 田中裕貴


120118.jpg 120118c.jpg 120118a.jpg


数多くの詩人が初恋を競って歌い上げますが
彼らには
まさに春に例えられる初恋のような初々しさときらめきがありました。
ここに、これから、どのような深み、成熟、思考が加わっていくのでしょうか。
想像するだけで嬉しく楽しくなりました。
それもそのはず、みんな20代の若者です。
お客様も、もちろん、ウンと若く、しかも、どの子も素晴らしい子達ばかりでした。
近頃の若者は・・と、よく批判的に呟く方がおられますが
それは絶対違います。
ライブ前にはきちんと前もってみんなで挨拶に!・・こちらが驚いてしまうくらいのいい子達なのです。
ドラム使用では音の調整でタオルとかガムテープとかお貸しすることあるのですが
終了後にきちんと片付けて丁寧にお礼とともに戻して下さったのは、今回初めてです。
しかも、なんと、移動した店の備品まで終了後にちゃんと戻して下さる・・ううん、感動モノでした。

118.jpg

今回その感動に加え、雰囲気のかもし出す色がなんとも新鮮で、初めて店で恥も忘れ描いてしまいました。
ラフで漫画っぽい遊びになりました。
色つきで描いたギターの林さんののみ恥ずかしげもなくアップさせて下さい。
ちなみにマスターも遠い昔は、魅力的にギター弾いてましたなぁ・・・。
まさに初恋の魔法というか、この場合マヤカシだわなあ(爆)

次回3月6日ライブ決まりました~皆さん、彼らの応援よろしくお願いしますね!
スポンサーサイト

杉本篤彦(g)solo&session

Posted by allie on 14.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
杉本篤彦(g)solo&session。

うまい。
聞かせるものがありました。

114r.jpg

セッション。
杉本さんを育てたプロダクションの方が
次のスターとしてデビューひかえている若者と一緒に見えられました。
ちなみに、ライブ終了しても最後までお店に残って間近で激しくギター弾いて下さった時は
自分の年齢を忘れてしまいました(笑)
その仲間のドラムの演奏も素晴らしく身体が自然に踊りました。
サックスの方もいらして、マスターの「All of me」を実に深い味わいで盛り上げて下さいました。

114.jpg 114g.jpg 114d.jpg 114a.jpg


全体を通して血が体中駆け巡るような快感ライブでした。
ドラムとギター。
そして、サックス。
熟と青とのいい部分が入り混じった絵になるセッションでもありました。

114f.jpg

8ビート16ビートって言うのですね?
こういう音楽って細胞がどんどん活性化していくようでいいなあと心底思いました。
全身に音のシャワーを浴びて若返ったような、そんな感じです。
セッションに訪れた若者たちの、演奏の荒削りな魂、叫び・・もろもろに触れまくって
私まで野生にもどって空に大地に自分に叫びたくなったのです。
若返りの特効薬でした。

Y's 大西善雄&田中夕美子

Posted by allie on 13.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
大西善雄(vo) &田中夕美子(vo) 土井一郎(p) 河原秀夫(B)

マスターには最高の今宵ライブ。
私にはある意味幸せ、ある意味不幸なライブ。
だって、大入りも大入りでてんてこまいだったから
私はユックリ楽しめなかったのです。
常連の清水さんなどパットミで入れないと判断して
ライブ終了後まで別のバーで時間つぶしてライブ終わりにいらしてもなお
しばらく厨房にいてもらったくらい満員御礼でした。

それでもお二人のなんともいえない素敵な歌を
厨房などで耳にすることはできたわけです。
お店の中はいっぱいだから
チョット空いた時間に、内緒でチョコアイスかじりながら
聴いたりするわけです。
いいのですなあ・・これがなんとも至福の一時です。
バーテンダーの加藤さんに見つかるとからかわれるので
見つからないように食べるという所にもスリルが味わえ・・まず見つかります(自爆)

由美子さんは、とてもオシャレで可愛い方です。
話される時は少しはにかみながら首を傾けたりされるのですが
歌う時は本当堂々と逞しく、それでいて優しく軽やかに歌われるのです。
大西さんはどんな時も笑顔でそんな由美子さんを愛情こめて見守って歌われるのです。

いいなあ。
大人の夫婦って。
私はもう十分、あきれるくらい十分な大人なのに
まさに子供のような情けない関係でウン十年に飽き飽きしてるわけなのですが
このご夫婦のライブでは、いつもそういう自分がみっともなくなるのです。
サルでも、でなく、私でも反省する時です。

この間から画像ナシでのリポートで申し訳ありません。
忙しすぎたり聞き入ってたりでシャッター切れなかったのです。

中牟礼貞則duo

Posted by allie on 12.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
今宵。
今年初、恒例の中牟礼貞則(g) 礒 繁(wb)。
今日は普段やらない曲やってくださいました。
どんな曲でもやはりすばらしくて
目を閉じると私の体中にお玉じゃくしが光の如く降って来るのが感じられました。

中牟礼さん。

やはり素晴らしい方です。
私が例によって図々しく変な質問するわけです。
で、今回はブルースってナンですかって。
マスターは12がどうのこうのって言ってたけど中牟礼さんはそんなややこしい事いいません。
理屈でなく言葉でなく実際に今宵演奏でやって下さいました。
自分のいつもやってる音楽の中で主張するのが一番だからと。
これがブルースなんですよっと、あの澄んだ眼差しでおっしゃいました。
ブールスってブルーなんです。
ジャズの根っこのようなものがなんとなくわかった気がします。

昔、歌の伴奏程度にしか楽器が扱われていない時があったそうです。
楽器演奏する人、例えばチャーリー・パーカーとかが、それを悔しがって
その頃のユックリしたテンポの歌では無理っぽい、メチャクチャ早い演奏をしたそうです。
等など・・そんなジャズの昔のことなど他色々教えてもらいました。

礒さんは今日忙しくてお疲れだったようで
そういうのを中牟礼さんはちゃんとわかってて
茶目っ気たっぷりに
(礒さんの)目が疲れてるから楽譜見なくていいのをまず演奏しました・・だって(笑)
ちなみに中牟礼さんはお話の時に
リーダーとしてやるべきことは覚えておくのが当然だから
僕は演奏では一切楽譜は見ないと言い切りました。
リーダー以外の他の人は、その場でいきなりということもあるだろうから楽譜も必要だと。

兎に角いつお会いしても何かを残して下さる人です。

おまけ。
東大の大学教授の方。
10月にお店で演奏されるのを知って中牟礼さんの時必ずいらして下さるようになりました。
専門がなんと物理ですが、多趣味な方でピアノはやられるし絵もかかれます。
今日は早くにいらして、紙ありますかと問われて、いきなり、私、モデルになってしまいました。
いいのかな?・・いやよくないよ;;・・とか自問自答30秒くらいの間に描きあげてしまわれました。
ううん・・中牟礼さんのファンってやはり只者ではありませんでした。
え?私のその似顔絵を見たい?
まあ、かなり実物よりよく描いて下さったから、近いうちに気が向けばアップか・・直接いらしてくだされば・・なあんて^^;←(アホ)

a jam session

Posted by allie on 11.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
毎水曜高井亨(P)ホスト、ジャムセッション、今年初の夜でした。

高井さん。
怒ることが想像できないくらいの紳士で、耳が凄くいいのです。
信じられないでしょうが、結構私人見知りするのです。
ですが、高井さんには、もう完全馴染みました(笑)
お客さんのおられない時間帯に
ほんのたまに高井さんの伴奏で自己流ですが
歌ったりできるのが楽しく感じられるまでになりました。

そうそう、紳士といえば細野さん。
高井さんの時によくいらしてくださいます。
今夜もいらして素敵な歌声を聴くことが出来ました。
最近、細野さんは以前より声量を抑えて歌われるのですが
それがまた、今までより心にグット来るのです。
もちろん、以前の豪快で明るい独特の歌い方も素敵なのですよ。

そして、今日はまた、神様がボランティアでがんばってる私に、もう一つのご褒美下さいました。
お店でライブもお願いしている秋葉さんがいらして下さいました。
オシャレなので来られるたび印象が違って見えるのがとてもカッコイイのです。
ずっとお話していたい位絵の話やらで気の合う方(実は合わせてくださってると思いますが^^;)です。
お仕事の後ですのに、お願いすると、魅力的に、ルート66などを歌ってくださいました。
お会いするたび、やはり、段々と馴染んでいく私で
今日は歌のことなども色々とお聞きしてしまいました。
よく知られた歌手の歌を聞くのがいいらしいです。
これは絵でもそうだから納得でした。
ちなみにサラとビリーとエラが三大女性歌手のようですが
高井さんに言わせると私はジュリーロンドンがいいそうです。
ベレーかぶってるから・・なんじゃそれ;;
高井さんも冗談を言うと知りました(笑)

ちなみに三大女性歌手さえ満足に知らない私ですが
こんな感じで、少しずつ理解が広がってくるのは新鮮な喜びです。

記憶する力は確実に衰えていきますが深く理解する力は増しているかもしれません。
え?・・あ、違うとマスターが言っております;;
でも、好奇心だけは子供の頃と変わらない、これは断言できます。
え?・・私だけの現象だとマスターが言っておりますが^^;
でもでも、年を取るというのもあんがい悪くない気がします。

私自身とてもリラックスできる今宵のセッションでしたので
つい、写真撮るのも忘れました。スンマセン。

池田聡Afternoon session 

Posted by allie on 08.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
ベース池田聡ホストによる今年初にふさわしい爽やかで新鮮なセッションとなった今宵でした。
リルケに語らせれば、各人「仕事をする両手の中に夢が流れながら立ちのぼってくる」ようなセッションでした。
素晴らしい面々がズラリと揃って
美というものの基準が必ずしも一定でなく、それぞれの感情や感覚に左右されるとわかっていても
この日の演奏者の風情や演奏はその持てる技量云々以前に
誰が見聞きしてもどの方も美しかったと断言できるように思いました。
音楽知識もろくにない自分を認識しはじめて、感情そのままに書けなくなった私、少しは賢くなったのでしょうか。
画像にて、今日は感動をおすそ分けしたいのですが、いかがでしょうか、届くといいな。

120108.jpg 120108a.jpg 120108b.jpg 120108j.jpg
120108c.jpg 120108f.jpg 120108g.jpg 120108h.jpg

そうそう、青本でなく黒本がセッションにはいいのだと池田さんが延べておられます。
黒本三冊お店に用意するつもりです。
皆様楽器もいろいろ揃っておりますので是非お気軽に遊びにいらしてください。


UNDULATION

Posted by allie on 07.2012 ライブ   0 comments   0 trackback
今年初ライブ。
安室裕之(g) 横山貢介(g) Satsuki (Vo)

P1070123.jpg

横浜生まれ横浜育ちなのに楽しくて親しみやすくて、ツイ大坂ぽく受け答えしたくなる安室さん。
クールで都会的で片耳ピアスのカッコイイまさに横浜な!?横山さん。
独特のハスキーボイスがとても魅力的なSatsukiさん。

今夜もとても素敵な温かなライブで、今年のそれぞれ思い思いの希望がお店に充満するかのようでした。

お客様は、ギターの生徒さんがご家族でいらしてくださったり
なんと、L-5 Brothersの萩谷清さんまでファンの方といらしてくださったりで
まさに和気藹々の雰囲気、楽しかったです。

P1070120.jpg P1070117.jpg P1070122.jpg

**************************** *******************

昨年の東日本大震災とそれに伴う原発事故で、まだまだ、生活が元通りでない方々が大勢おられる中
一刻も早い復興を願いつつも、こうして、幸せに無事に、今年もお店のスタートを切れたこと、本当にありがたく思います。
皆様のおかげです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。