Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関根敏行solo&session

Posted by allie on 29.2011 ライブ   0 comments   0 trackback
今年最後のライブ。
それにふさわしい関根敏行さんのピアノソロ。

1229.jpg 1229d.jpg

関根さんのピアノソロ初めて聞きました。
最高・・聴き入ってしまいました。
ああ!あんなふうに弾けたらどんなに幸せでしょう!
またまた、マスターにアホ扱いされてしまいましたが
「関根さん、あんなふうに弾きたいから教えて下さい!」・・と頼んでしまうくらいでした^^;
ちなみに、もう皆さんご存知の通り、私音楽の素養皆無です;;
これから、この関根さんのsolo&session、可能な限り続けていきたいと思います。
是非一度体験なさって下さい。


楽器を演奏する方たちのセッション。

1229a.jpg 1229g.jpg  1229m.jpg 1229k.jpg 

言葉なんて要らない。
音楽でつながる心。
こういう風に会話できたら、もうきっと私なら恐怖でなく嬉しさで
メドゥーサに石にしてもらいたく思うかもしれない。
そうそう、当店バンマスArtMoriさん。
今回テナー演奏まで。
これも、関根さんの魔法かな^^?

::::::

右も左もさっぱりわからないまま突っ走ってきた・・いや、転がってきたみたいな私達を
皆様、暖かく、辛抱強く支え育ってて下さって本当にありがとうございました。
この一年本当に本当にお世話になりました。
来年も変わりませず宜しくお願いいたします。
どうか、よいお年をお迎え下さいませ。
スポンサーサイト

菊地康正クリスマスパーティ

Posted by allie on 25.2011 貸切   0 comments   0 trackback
初の全席予約制ライブ、菊地康正主催クリスマスパーティ。

菊地康正(ts,fl) 今福 健司(perc) 稲里ひろみ(vo)鈴木よしひさ(gt)


1225.jpg  1225a.jpg 1225b.jpg 1225d.jpg 1225f.jpg


知り合いの友人宅での内輪のクリスマスのように温かな場にしたい。
そう思って用意させていただきました。
おくつろぎいただけましたでしょうか?
楽しんで気持ちよく帰途につかれたでしょうか?
もし、そうであったなら
何もかもはじめての挑戦のわりには
成功だったと思います。
そしてそれは、芸達者な演奏者をはじめ参加していただいたあなた方お客様のおかげです。
本当にありがとうございました。


……私は心の内で組み立てる、桃金嬢(ミルト)の下で、あの素晴らしいオルフェを!
火花が降つて来る、かずかずの純粋(きよらか)な円形の谷々から。
彼は変へる、禿げ山を、神の眼覚しい仕業(しわざ)の輝く荘厳な戦捷のしるしに。 
 

ヴァレリー「オルフェ」より

小野塚豊&愉快な仲間達:Xmasだよ全員集合!

Posted by allie on 23.2011 ライブ   2 comments   0 trackback
魯山人の話。
京都の宿で女将が女中に朝顔を洗う湯を持っていくのに
「たっぷり注いでおあげよこぼれる位」と指示した話。
この「こぼれる位」が魯山人が気に入ったという話。

そして、今宵個性的な一人ひとりの雫がキラキラと限りなく光って
粋な音楽の神様が「こぼれる位」この空間にすくいあげ
満たすという事をやってみせたライブとなりました。


小野塚豊(Ts/Fl)田中リカ(P)大月裕信(B) 大石ノリアキ(Dr) Guest 牛尾隆志(Sax/Fl)

1223.jpg 1223j.jpg 1223h.jpg 1223a.jpg


小野塚さんのお人柄が素敵な演奏者をここに集合させました。
そして、いらしてくださったお客様のほとんどが
自ら歌うあるいは演奏される方という豪華な夜でした。

1223b.jpg 1223d.jpg 1223g.jpg 1223f.jpg 1223aa.jpg



皆様が、楽しかった、楽しかったと口をそろえておっしゃって、帰途につかれました。
確かに常に笑いがはじけ、本当、いつまでもこのまま私もこの闊達で自由なジャズてる時間に
留まっていられたら、どんなに幸せだったでしょうか。

1223c.jpg 1223k.jpg



        悲しみのあまり 悲傷の夜に
        よく右手を伸ばした
        すると誰かの右手がしっかり
        握ってくれるのだ     マイヤー作、小塩節訳

金井豊solo&session

Posted by allie on 19.2011 ライブ   1 comments   0 trackback
トランペットの金井豊さん。
当店初の投げ銭ライブをやってしまいました。
初めてのことって、ドキドキして好奇心いっぱいで、それだけで楽しい。
そして、その結果が満足だったら、さらに充実した気持ちで満たされます。
当初シブ顔のマスターも最後はニコニコ顔で終りました。

いつもはモロお客様の少ない月曜なのに、今夜はそうでなくて
金井さんのお人柄がお客様を呼び、しかも幅広い年齢層のお客様で、それは窺われました。
でも、ライブはミズモノですよ、今日は良かった、なるほど。
謙虚で真摯で、親しみやすく気取らない方です。

演奏の合間や終った後、こういう演奏者の方に色々お聞きできるのが私にはとてもいい時間です。
勉強になります。今夜の金井さんの印象的なお話。

音楽では言葉が邪魔になったりします。
楽器だけのほうが雄弁に率直に心を伝えてくれたりします。
心が、魂が、言葉の要らない分、楽器を通して流れやすいのです。
うまくても上っ面では伝わりません。下手でも一生懸命な魂があると伝わるものがあります。
プロにせよ素人にせよ、感動が伝わるかどうかはまさに其処にあるのです。
本当に相手に伝わるのは、そこに魂が流れているかどうかで
私も技術に走ってしまう時はあって
その時は、仕事になってしまってすみませんとお客さんに誤るんですよ、と。

いろいろな方のリーダーバンドもなさった金井さん。
中村雅俊や石原裕次郎やら私などは有名な歌でしか知らない人たちのエピソードなども
面白く身近なものとして話して下さいました。
さらに中国で国賓扱いだった話などは、本当驚いてしまいました。

今夜はクリスマスソングはもちろん、映画音楽、ニューミュージック、さらには
奥様を数日前に亡くされた方に演歌まで演奏されました。
それはどれもトランペットのよさを十分にいかした演奏で
私なども馴染みある映画音楽ではその思い出が場面となって鮮やかによみがえりました。

セッションでは金井さんをご紹介くださったHさんもご一緒に歌われました。
それはいつもより押さえた歌声となったせいか、柔らかに甘く響きました。
Mさんも超多忙な仕事の合間に駆けつけてくださり、すぐ演奏ご一緒の形になった分
技術的には準備も体調も普段通りといかずご本人は満足でなかったかもしれないでしょうが
それもやはり、いつもより哀愁を帯びてせつなく、私は魅了されました。
音楽はその場の心の持ちようや雰囲気でいかようにも変化し
それはその場で終わり、そしてよしんば録画録音されたとしても
絶対記録できないものが、各人の心にのみその瞬間を刻んで存在するのだと思わされた今宵のライブでした。
カメラ忘れてしまいました。
画像ナシでごめんなさい。

ArtMori&愉快な仲間達:Xmasだよ全員集合!

Posted by allie on 11.2011 ライブ   0 comments   0 trackback
今宵。
当店になくてはならないサックス奏者ArtMoriさんと
ギターリストchachamaruさん、ドラマー清水さん
他素敵で愉快な仲間達の暖かライブでした。

1211.jpg 1211a.jpg 1211b.jpg


第2弾23日Xmasだよ全員集合!のリーダー小野塚さんも加わって下さいました。
毎月最終火曜セッションのホストピアニストMasa Bradleyさんも
初参加してくださいました。
超多忙のTさんも別の用事の後に駆けつけて歌ってくださったし
Hさんなどサンタの格好で歌以外でも大奮闘してくださったし
今回の超目玉、ArtMoriさんの奥様まで
実はArtMoriさんも悔しがるほどの(笑)ピアノの腕前を披露してくださったのです。

本当、人って、人との繋がりっって、いいものです。
はじめてでも、ちゃんとわかりあえて演奏がはじまり
そして、その絆はお客様へとどこまでもひろがって流れていく。

当然、今回も大入り満員、ありがとうございました。

演奏者はもちろん、集まったお客様も素人とはいえ、実にハイレベルでした。
なのに、オモロイ、楽しい、堅苦しさがない、加えて経済的、敷居が低い。
真摯で誠実で、かっこいいはずなのですが、どこか?マークで
ユーモラスな森さんのお人柄に加えて
集合した演奏者のそれぞれの何気に素敵でユニークな個性が絡まって放つ
独特の魅力が、このライブの源なのでした。

次回も絶対期待を裏切らないライブを
ArtMoriさん中心に素敵で愉快な常連さんたちと企画し実現したいと思います。
ご支援よろしくお願いいたします。

滝 幸一郎quartet

Posted by allie on 10.2011 ライブ   0 comments   0 trackback
ドラマー滝幸一郎さんリーダーライブ。
なぜか演劇あるいは歌舞伎、そんな舞台の観客となったかのようで視覚的にも魅せられました。

ライブの演奏ってその瞬間瞬間に音も色もみんな消えていくのですが
滝さんにあわせて
歌手のあゆこさん、ギターの矢萩暁さん、オルガンの中村 新史さん
皆さんの個性が集結して
感動がその時の演奏してる姿形とともに逆に後からもくっきりと映像化され
心に刻まれる・・・今回ってそんな止まった時間の連続でした。

1210.jpg 1210a.jpg 1210b.jpg



そして、今宵うれしかったこと。
ライブの中休みに皆既月食を眺めるのをご一緒して下さるお客様がいたり
拙い私の絵をじっくりと眺めて下さって
次回までにポストカードが欲しいといって下さるお客様がいたり
なんか、音楽の仕事場って、どこか場違いと感じていたのですが
それは間違っていたのかもしれません。

音楽が好きな人に悪い人っていない!
みんな、気持ちのいい方たちばかりで
これは、右も左もわからずライブハウスやってる私には
本当に本当に、ありがたいことです。
いつもライブの終わった後
マスターと私、それぞれ、お互いに、不満タラタラだったりするのですが
お客様演奏者の方々等への感謝では完全一致しております。
ありがとうございます。

UNDULATION

Posted by allie on 09.2011 ライブ   0 comments   0 trackback
寒くなりました。
明日は皆既月食、赤い満月。
その前夜の今宵、名残を惜しむかのごとく
冴えきった輝く白い月は、くっきりと空に存在していました。

UNDULATION。
ギターの安室裕之さんと横山貢介さん。
そして今宵のゲスト、素敵なサックスの清水利香さん。

1209b.jpg 1209a.jpg 1209.jpg

これは湘南の海。
輝くような太陽がまばゆくて
くすぐるような風に身も心もみたされて
どこまでも泳いでいく勇気がわいてくるような演奏でした。

そして、
例えば寒さに悴んで震えている時にさえ
澄み切った満月や星を見つけて希望を見出せると信じうるような
あるいは暗い大海を押し潰されそうにさ迷っている時にも
彼方に昇りくる日の出に緑の島がしめされて目標を見出しせると確信できるような
そんな演奏で
生きる喜び、仲間と笑いあう楽しさを
心ゆくまで味わいつくしました。

ギターって表情が面白いくらいあるんですね。
いろんな音や技法がぶつかり合って砕け語り呼応し
彼らだけしか創造できない一つの顔になる。
そこに
くすんだように寄り添うように媚態で
サックスが誘惑してくる。

関西風に言えば
ほんまいろんな意味でオモロイライブでしたぁ

そして内実ともにカッコイイUNDULATIONのお二人の
実は演奏と同じく暖かで気さくでノリのいいお人柄が
なんとも意外で嬉しくて
私は今回が初めてでしたけれど
これからは絶対見逃さずに彼らの演奏を話術を楽しみたいと思いました
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。