Loading…

スポンサーサイト

Posted by allie on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山貢介(g)jam session

Posted by allie on 22.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
横山貢介(g) 後藤文俊(ba)第一回セッション。

522.jpg 522d.jpg


雨。
雨の日はたいていお客様はまばらなのです。
それも今日は昨日とうってかわって冷たい雨の夜でした。

それが・・!
ライブは8時開始なのに
もう開店7時過ぎから一人二人と横山さんのお弟子さんや知り合いが・・!
演奏仲間の二胡のTさんまでいらしてくださって狭い店内の席が埋まっていきます。
遅れて、トランペットのYさん、ピアノのMさん達も駆けつけてくださって
まさに、これがジャムセッションのよさなのだといえる熱気あふれる雰囲気になりました。

522j.jpg 522a.jpg 522f.jpg 522h.jpg 522e.jpg


おかげ様で22時終了なのに気づけば23時をまわっていて
マスターと恒例の喧嘩していた私の憂さは
とっくの昔にどこかへ吹っ飛んでおりました。

フルート奏者のOさんに至っては、マスターと私が、しょっちゅう喧嘩するその心配までしてくださって
愚痴まで聞いてくださり(いや、勝手に聞かせてしまったような笑)恐縮です^^;
まあ、公に喧嘩喧嘩と騒いでる間は大丈夫ですので、ご安心下さい(爆)

でも、本当セッションと一言で言っても
ホストリーダーやその演奏仲間さん、いらしてくださるお客様で、表情を変え
その、それぞれがあやなす個性がなんとも素敵で
音楽とは無縁の生活だった私も段々と深みにはまっていくわけです。

スポンサーサイト

小野塚 豊(Ts/Fl)jam session

Posted by allie on 19.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
小野塚 豊(Ts/Fl) 恒川ひろ子(pf) 小林 潤(b) 金岡宣男(ds)

519n.jpg 519.jpg


思わず歓声を上げたくなるような セッションというより
まさに質の濃いライブに休みなく立て続けに出会ったような今宵でした。
言葉に表せないライブの醍醐味、どうお伝えしたらいいのでしょうか?!

519k.jpg 519m.jpg 519o.jpg 519p.jpg


私のようなジャズがさっぱり理解できないものにも
ああ、そうか、これがきっと、スイングしてるってことかとか、ジャズるってこういうことかとか
生意気に、そう身体が感じているのでした。

これ以上の感想は、私はいえません。
だって、それは本当その場でしか味わえないもので
言えば限りなくとめどなくいつまでも語りつくしたいような
そして、そこには、絶対、ジャズの生演奏があるべきって思う、そんな感想だからです。
ほら、あるでしょ?
凄く素敵な夢を見て、それは自分だけの心の奥にしまっておかないと
たちまち消えてなくなるかもしれない
そんなこと・・・。

池田聡(b)Afternoon jam session

Posted by allie on 06.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
池田聡さん。
セッション。

506.jpg 506a.jpg 506l.jpg

いい。
凄くアットホームな感じなのに
どこかピリッとしまってて
終ると爽快な満足が広がっていく。


506e.jpg 506k.jpg

すごくいい。
音楽はもう遠い昔に捨ててしまった私でさえ
何か音楽を楽しみながら学んだ気さえしてしまう。
そんな池田聡さんのセッション、日曜午後の心地良い有意義な一時。


へんなおまけが最後につき、皆様申し訳ありませんが、下記曲最後の練習風景です。


マスターが最後の方で「なんかあってない・・」と嫌味を言って居るような気もしますが?
それも無視できるくらい気持ちいいものでした(笑)
音楽あまり好きでなかった私までが気持ちよくなって歌ってしまえるって
凄いことだと思います。

ちなみに次回7月15日予定しております。

高井亨solo&session

Posted by allie on 29.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
高井亨(p)

セッションホスト、ピアノの高井さん。
ジャズのみならず、ノンジャンルでちゃんと合わせられます。
そして時々私に音楽理論を優しく教えて下さいます。

昨夜雪の残る肌の切れそうな空気の中、いらしてくださったお客様の平均年齢多分28歳。
一応平均の意味私知ってます(笑)

20120229.jpg 20120229a.jpg 20120229d.jpg 20120229h.jpg

今宵。
ジャズはもっぱら高井さんのソロ。
あとはビートの効いたギターに愉快なドラムが加わったりして、ビートルズの「Help!」「Shout」等等。
年齢関係なく知ってるのがビートルズのすごい所ですね。
気持ちよく楽しく、知らぬ間に恒例2次会に突入、要望にこたえて^^??私まで「Yesterday」(これしか歌詞知りません)とか歌っちゃいましたあ。
え?マスター?
マスターは相変わらず、歌にギターにドラム、さらにはベースと均等に手を出しておりました(苦笑)

そうそう、お客様クラプトン好き、話してるだけでイッチ団結♪
その中心初来店Uさん。
・・
ここって、ジャズのお店だけどいいんですか??
いいんです!たまには。
だって、ジャズをあまり知らない私が居座ってるんです。
・・・
ということで、弾き語りでエリック・クラプトンの「Layla」を歌ってくれました。
ちなみに、課題曲下さい!って言ったお客様、このUさんがはじめてですが
もっとうまく歌いたいっておっしゃってたから、これが課題曲かな。
宮崎から4ヶ月前プロ目指して上京してきたそうです。
既に男女3人でバンド組んでて、今度みんなでいらしてくださるのが楽しみです。
いいなあ、こういう若さ、こういう夢があるって!

出てよかったな。
ありがたいことに、お客様のおかげで心の憂さの捨て所です。

a jam session

Posted by allie on 11.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
毎水曜高井亨(P)ホスト、ジャムセッション、今年初の夜でした。

高井さん。
怒ることが想像できないくらいの紳士で、耳が凄くいいのです。
信じられないでしょうが、結構私人見知りするのです。
ですが、高井さんには、もう完全馴染みました(笑)
お客さんのおられない時間帯に
ほんのたまに高井さんの伴奏で自己流ですが
歌ったりできるのが楽しく感じられるまでになりました。

そうそう、紳士といえば細野さん。
高井さんの時によくいらしてくださいます。
今夜もいらして素敵な歌声を聴くことが出来ました。
最近、細野さんは以前より声量を抑えて歌われるのですが
それがまた、今までより心にグット来るのです。
もちろん、以前の豪快で明るい独特の歌い方も素敵なのですよ。

そして、今日はまた、神様がボランティアでがんばってる私に、もう一つのご褒美下さいました。
お店でライブもお願いしている秋葉さんがいらして下さいました。
オシャレなので来られるたび印象が違って見えるのがとてもカッコイイのです。
ずっとお話していたい位絵の話やらで気の合う方(実は合わせてくださってると思いますが^^;)です。
お仕事の後ですのに、お願いすると、魅力的に、ルート66などを歌ってくださいました。
お会いするたび、やはり、段々と馴染んでいく私で
今日は歌のことなども色々とお聞きしてしまいました。
よく知られた歌手の歌を聞くのがいいらしいです。
これは絵でもそうだから納得でした。
ちなみにサラとビリーとエラが三大女性歌手のようですが
高井さんに言わせると私はジュリーロンドンがいいそうです。
ベレーかぶってるから・・なんじゃそれ;;
高井さんも冗談を言うと知りました(笑)

ちなみに三大女性歌手さえ満足に知らない私ですが
こんな感じで、少しずつ理解が広がってくるのは新鮮な喜びです。

記憶する力は確実に衰えていきますが深く理解する力は増しているかもしれません。
え?・・あ、違うとマスターが言っております;;
でも、好奇心だけは子供の頃と変わらない、これは断言できます。
え?・・私だけの現象だとマスターが言っておりますが^^;
でもでも、年を取るというのもあんがい悪くない気がします。

私自身とてもリラックスできる今宵のセッションでしたので
つい、写真撮るのも忘れました。スンマセン。

池田聡Afternoon session 

Posted by allie on 08.2012 ジャム   0 comments   0 trackback
ベース池田聡ホストによる今年初にふさわしい爽やかで新鮮なセッションとなった今宵でした。
リルケに語らせれば、各人「仕事をする両手の中に夢が流れながら立ちのぼってくる」ようなセッションでした。
素晴らしい面々がズラリと揃って
美というものの基準が必ずしも一定でなく、それぞれの感情や感覚に左右されるとわかっていても
この日の演奏者の風情や演奏はその持てる技量云々以前に
誰が見聞きしてもどの方も美しかったと断言できるように思いました。
音楽知識もろくにない自分を認識しはじめて、感情そのままに書けなくなった私、少しは賢くなったのでしょうか。
画像にて、今日は感動をおすそ分けしたいのですが、いかがでしょうか、届くといいな。

120108.jpg 120108a.jpg 120108b.jpg 120108j.jpg
120108c.jpg 120108f.jpg 120108g.jpg 120108h.jpg

そうそう、青本でなく黒本がセッションにはいいのだと池田さんが延べておられます。
黒本三冊お店に用意するつもりです。
皆様楽器もいろいろ揃っておりますので是非お気軽に遊びにいらしてください。


a jam session

Posted by allie on 31.2011 ジャム   0 comments   0 trackback
セッションっていつも楽しいです。
予測不可能なのが面白いです。
今宵、少人数だった分密度の濃い笑いあふれる雰囲気で嬉しかったです。
ありがとうございました。

おたまじゃくしがいっぱい詰まってる部屋の魔法の鍵を持ってる感じです。
鍵を使うと、その日その時の様々なおたまじゃくしがぱあっと空間に広がっていくようです。


すばらしいフルート吹かれるプロ奏者Oさんがいらしてくださいました。

831.jpg

緑がいっぱい生えてきて
色々な生き物が動き始め光の雨やら鳥の声やら
降り注いでいるような
澄んだ幻想的なおたまじゃくしの空間になりました。


色々な楽器がおできになる本来テナー奏者のOさん。

831a.jpg

今夜は珍しいバスクラを持参くださって
その音色のなんともエキゾチックでアラジンの不思議なランプみたいでした。


製品の開発なさってる知的なSさん。

831c.jpg

本当はピアノ習ってるのですけど、雰囲気でいえばギターがめちゃ決まってるのです。
今夜は指導者付きビートルズ特集でしたね。


そして、愛すべき優しいSiさん。

831d.jpg

ドラムをマスターに時々奪われるものですから、ベースなど弾いてしまって
指が、指が~と訴えておりましたが、ドラムと同じく、チャンと様になっておりました。



最後。
我らがバーテンダー登場。
(ちなみに端っこのチラリがマスターです。)

831f.jpg

え?せっかくの顔が見えない?
では、大サービス、横顔まで~叱られそうだけど(笑)~He's cool!!

831g.jpg

ギター弾き語りのTさんが今夜はお酒だけだったから、歌好きの私の粘ること粘ること
嫌です、無理ですの低音の魅力の持ち主引っ張り出し大作戦、成功しましたぁ♪

~今夜も満足~お休みなさい。

a jam session

Posted by allie on 12.2011 ジャム   0 comments   0 trackback
マサ・ブラッドリーさんを中心に自ら音楽をたしなむ方たちが集結。
プロアマ問わず幅広く演奏者の方たちをご存知の細野さんがおられてこそのセッションライブでした。
ありがとうございました。

712.jpg


本当に内輪の和気藹々とした、だからこそ本音で語るセッションになりました。
何より嬉しかったのは
ごくお近くにジャズを愛する、こんなに陽気で気持ちのよい方たちが居られたのだということ。
そのパワーは凄まじく
出たがりマスターはもちろん当然としても
いっぱいお酒が入っても蕩けそうに魅惑的な歌をなかなか聴かしてくれないバーテンダーKや
音楽からきしダメの音痴な私までが
いつの間にか仲間のように
その中に入って歌ったりしてしまったわけでした。


ジャズについて独断を承知で言えば
必ずしもプロの方の演奏に感動するわけでないというのが最近思うことです。
考えればある意味クラシックのような正しいものがないのがジャズだから
当たり前なのかもしれません。
一流の演奏を観客として聞いて感動するのはもちろんでしょうが
身近な演奏を身体が心が自然に感じ感情に乗って一緒にジャズってしまう時も
やっぱり、これはこれでいいライブなのだと思います。

8月も又やります。
まだの方も是非
気の向くままに生きている喜びを分かち合いに
遊びにいらしてください。


a jam session

Posted by allie on 26.2011 ジャム   0 comments   0 trackback
2月26日。
ジャムセッション。

毎回毎回、違った嬉しい驚きがあります。
準備ややりくりの苦労などが吹き飛ぶ瞬間があります。
そして、今宵も思いがけず素晴らしい出会いの喜びをいただきました。

拙いブログリンクから遠い所を来店してくださった
宮田よしさんと美しい女性のヴォーカルの方
本当に本当にありがとうございました!!


いつもジャムにいらしてくださるMさんと宮田さんの共演♪

226.jpg

ドラムの方もピアノの方も
思い思いのジャズへの愛がひとつになって
聞く私たちを渦の渦へと巻き込んでいきます。

 
そうそう、笑っちゃいけないけど笑ってしまうマスターの歌う瞬間。
宮田さんが捉えてくださいました。
笑ってしまうから又いずれ(笑)

a jam session

Posted by allie on 12.2011 ジャム   0 comments   0 trackback
2月12日。
ジャムセッション。
雪も雨に変わるほどに、店内の熱気は最高でした!

本当に寒い中、足を運んでくださった皆様
進行役のミュージシャンの皆様
ありがとうございました

なんと高校生のベーシストさん、お父様といらしてくださり
実に堂々と演奏、将来が楽しみです。

212.jpg



Tbの深田悟さんの演奏もお連れのVoさんとともに嬉しいサプライズでした。
杉浦映子さんまで!!
3月が楽しみです♪

最後、マスターの手前勝手なベサメムーチョ~一応ジャズ??~にも
拍手喝采という暖かなお客様に恵まれて
こみ上げてくる表現しようのない何か・・。
これが、不景気な昨今にも、店を輝かせ継続させていく勇気となることを願います。
本当に本当に謝謝です。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。